独ベレンベルク銀行のアナリスト、アンダーン・アハマド氏が、ティム・クックCEO宛ての公開書簡で、"アップルテスラモーターズを買収すべき"と呼びかけたという。

ビジネスサイト『CNN Money』が報じたところによると、アハマド氏は書簡の中で、「(今のアップル社は)iPhoneで利益を生み出していけるかどうかにかかっている」と指摘。モバイル分野だけでなく、自動車産業へ参入し増収を図るべきだとアドバイスしたという。また、テスラモーターズCEOのイーロン・マスク氏のカリスマ性を評価し、同氏をアップル社に取り込むことでスティーブ・ジョブス氏が亡くなり落ち込んでいる同社の勢いを取り戻せると綴っている。

以前からアップルが車業界へ参入するという噂はあっただけに、考えられなくはない話だ。今後の両社の動きに注目したい。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】アップルとテスラの今後を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Beijing T3 airport electronic ticket self check-in

Related Gallery:Samsung Beat Disc hand-on

Related Gallery:Nikon AW100 hands-on

Related Gallery:Fujitsu's LifeBook P8010 now available for purchase

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Dartz Jo-Mojo

Related Gallery:Abyss Board

Related Gallery:Yinlips Vita Ripoff