SEMAショーにマツダが4台のカスタムモデルを出展!
Related Gallery:

来月5~8日に米ラスベガスで開催されるSEMAショーに、フォードが57台のカスタムモデルを出展すると発表し、期待が高まっている。マツダに関しては詳細が不明だが、同社が出展するカスタムモデルの画像を入手したのでご紹介しよう。

マツダのカスタムモデルは、「マツダ6(日本名:アテンザ)」が2台と「マツダ3(日本名:アクセラ)」のハッチバックとセダンが1台ずつの計4台。カスタマイズの詳細は明かされていないが、ドレスアップされたホイールやレーシングストライプなどのペイントが魅力的だ。

マツダ3」のハッチバックは、低めに取り付けたフロント・スプリッターや大径ホイールに履かせたロープロタイヤが目新しく、サイドには大きく「3」と描かれている。セダンも同様にカスタマイズされているが数字のデザインはない。

「マツダ6」のグレイのセダンは、ドアに「CS6 Diesel」のマークがある。これはパフォーマンス性についてまだあまり知られていないクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」を搭載したレースカーをモデルにしたようだ。

今後も引き続き、マツダが出展するカスタムモデルの情報をお届けしたい。それでは早速、4台の画像をチェックしてみよう。

By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】マツダの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Crucial MX100

Related Gallery:Belmont Stakes

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Intel Keeley Lake concept convertible

Related Gallery:Vodafone charging truck