Related Gallery:Miss USA


先日、フェラーリが特許申請した「FF」の派生モデルと思われる図面をご紹介したが、このモデルに関する詳細が少しずつ明らかになってきた。

図面のモデルの正体については、新型の「カリフォルニア」ではないかとの憶測や、「F12ベルリネッタ」に近い「FF」の派生モデルではという噂も囁かれていた。しかし、車専門サイト『Jalopnik』の情報によると、どうやら我々が先日予想したとおり、この図面はFFをベースにした上顧客のために製作されるワンオフモデルのようだ。またフェラーリは、図面を欧州共同体商標意匠庁(OHIM)に申請したその日に、実はイタリア当局に対して「SP FFX」という商標名およびそのロゴ(上記画像)の特許も申請していたことが判明しており、図面のモデルはSP FFXと呼ばれる可能性が高い。

SPという文字は「P540 Superfast Aperta」やエリック・クラプトンが特別注文した「SP12 EC」などと同様に、恐らく「Special Projects(スペシャル・プロジェクト=特別注文製作モデル)」を意味しており、FFXという名称はFFの特別モデルであることを指していると思われる。

図面を見るとFFに比べてルーフラインがより洗練された流線形に変化しているが、6.3リッターV12エンジンや4輪駆動システムには変更はないようだ。

フェラーリのワンオフモデルはメディアに公開される機会が少ないので、我々としてはぜひ完成品を見てみたいものだ。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー
Related Gallery:Miss USA


【PR】フェラーリ SP FFXの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Dell Inspiron 20

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Easter egg-inspired outfits


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Nokia E6 hands-on

Related Gallery:Windows Phone 7 platform updates from MIX 11

Related Gallery:GE VSCAN