Related Gallery:

イタリアの高級2輪メーカードゥカティが、新型モデル「1199スーパーレッジェーラ」を発表したのでご紹介しよう。

1199スーパーレッジェーラは、「1199パニガーレ」の派生モデル「1199パニガーレR」をベースに開発されたスーパーバイクだ。チタニウム、マグネシウム、カーボンファイバー製のパーツを採用して徹底的な軽量化を図り、市販型バイクとしては史上最高のパワーウェイトレシオを実現しているという。

チタニウム製4バルブを備えた排気量1198ccのL型2気筒エンジンは最高出力200hp超を達成し、最大トルク13.7kgm、11500rpmを発揮する(※数値はすべてイタリア本国仕様)。マグネシウム製モノコックフレーム、カーボンファイバー製のボディワークとリア・サブフレーム、軽量リチウムイオンバッテリー、フルチタニウム製エグゾーストシステムを組み合わせて大幅にスリム化し、更にオーリンズ製サスペンション、ブレンボ製ブレーキ、スーパーバイク直系のドライブチェーンの採用により、乾燥重量をわずか155kgにまで減らしている。ちなみに、スーパーレッジェーラに次ぐスペックの1199パニガーレRは165kgで、195hp、13.6kgmとなっている。また、ドゥカティの市販車では初となるレーシングスペックの2本リング仕様ピストンが使われているほか、サーキット専用のレースキットを組み込めば最高出力が5hpアップし、重量も2.5kgダウンするそうだ。

1199スーパーレッジェーラは500台の限定生産だが、「デスモセディチRR」などのスペシャルバージョンのオーナーに先行販売されているため、すでに75パーセントが売約済みとのこと。

では、ビデオと高解像度ギャラリーで1199スーパーレッジェーラの魅力を存分に味わっていただこう。詳細はプレスリリース(英文)をどうぞ。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー
Related Gallery:



【PR】ドゥカティの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Logitech G930 - Desempaquetado

Related Gallery:VAIO L press shots

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Price gaps in the Mac App Store

Related Gallery:PAX Prime 2010 (Cosplay)


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:iPad G-Form Sleeve

Related Gallery:Mercedes-Benz A-Class Concept

Related Gallery:thinkgeek playmobil apple store