【ビデオ】米の
クルマ関連の動画をネット配信する『ElectricFederal』がカフェ・レーサーを扱った最新ビデオをアップしたのでご紹介しよう。カフェ・レーサーとは1960年代にイギリスの若者たちが改造した自慢のオートバイでカフェに集い、その速さを競い合ったことから名付けられたバイクのスタイル。余計なものを切り捨て、速さとレース仕様車のようなスタイルを追求しているのが特徴だ。

ビデオでは改造されたホンダCB350(通称Silver Bullet:銀の弾丸)がさっそうと登場。手がけたのは米カリフォルニア州にあるヴィンテージバイクのカスタムショップ、ガッサー・カスタムズのオーナーのアダム・ガスピック氏だ。もちろんエンジンは改造しているが、それよりもファイバーグラス製のパーツをテール部分に使用するなど細部にまでこだわったデザインが目を引く。

バイクの"味"にこだわるガッサーの熱いインタビューを聞けば、スポーツバイクやハーレーダビッドソンのような大型車ばかりがオートバイではないことを再認識させてくれることだろう。それではビデオをチェックしてほしい。




By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】バイクの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Volkswagen Golf R400 Concept: Beijing 2014

Related Gallery:Toshiba Satellite P50t 動手玩

Related Gallery:2015 Lexus NX200t: Beijing 2014

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:X10 MID

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Hands-On: Samsungs WiFi-Kameras

Related Gallery:Toshiba Camileo Air10