昨日、マクラーレンが「P1」の正式なスペックや性能を公表したという記事をご紹介したが、その中には0-100km/hが2.8秒という驚異的なタイムも含まれていた。そこで気になるのが、P1のニュルブルクリンク北コースでのラップタイムが6分47秒だという噂だ。この噂が事実ならP1は市販車としては世界最速のタイムを記録したことになる。

ニュル北コースの市販車最速記録は、先日ポルシェ「918スパイダー」が叩き出した6分57秒。この記録は市販車が初めて7分の壁を破ったとして、世界中の自動車メディアで報道された。もし、P1のラップタイムが噂通りなら918スパイダーより10秒も早いことになる。一部ではP1のラップタイムは7分04秒ではないかと言われていただけにメディアの間ではその真偽が話題となっていた。

ところが、ニュルでP1を撮影した映像をYoutubeで公開した人物の証言により、P1が最速記録を打ち立てたことが立証されたかもしれない。彼によると、P1は実際に6分47秒をマークしたという。一刻も早くマクラーレンの正式発表を待ちたいところだ。この世界最速を巡る戦いでは、もっと早く走れるという噂もあるポルシェや、フェラーリのさらなる健闘も楽しみだ。

それでは、6分47秒をマークしたというP1が、ニュルを疾走する様子を収めた映像をご覧いただきたい。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】マクラーレン P1の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Lexus IS F-Sport "25 Aniversario"

Related Gallery:2015 Fiat 500 interior upgrades

Related Gallery:Lenovo Yoga Tablet 10 HD+ 中文動手玩

Related Gallery:Huawei HomePhone


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Rockchip android 2.3 29xx tablet

Related Gallery:HTC Sensation 4G

Related Gallery:HTC Sensation 4G preview!