【ビデオ】「スカイラインGT-R」のエンジンを搭載した日産「サファリ」!
数年前なら日産のSUVにGT-Rのエンジンを搭載するなど「馬鹿げている」と誰もが一蹴したはずだが、実際には日産「ジューク」に「GT-R」のパワートレインを移植した「ジュークR」が市販化され、現在は「キャシュカイ」(日本名:「デュリアス」)にも同様の移植を施した「キャシュカイR」のワンオフプロジェクトが進行中だ。そんな中、「GT-R」のエンジンを搭載した新たな車の映像が届いたのでご紹介しよう。

今回、姿を見せたのは4代目の日産「パトロール」(日本名:「サファリ」)。製作者や所有者は不明だが、「スカイラインGT-R」のターボチャージャー付2.5リッター直列6気筒エンジンが移植されている。さらに、ノーマルの最高出力215hpをはるかに上回るチューンアップが施されているようだ。   製作者や所有者は不明だが、「スカイライン」のターボチャージャー付2.5リッター直列6気筒エンジンが移植されている。 さらに、ノーマルの最高出力をはるかに上回るチューンアップが施されているようだ。

※記事を修正しました。理由は下記の通り。

原文でも「GT-R」となっていましたが、これはUSの記者が間違えていました。また、それをそのまま記事を出してしまいました。すみません。アメリカにはスカイライン GT-Rは輸入されていなかったということもあり、米国記者が知らなかったのかなと推測されます。

また、読者のコメントからの指摘にもある通り(日本の読者のみならず、USの読者までもが指摘しておりました。)ビデオのタイトルにも「RB25DET」とありますがGT-Rは「RB26DETT」です。そして「ノーマルの最高出力215hp」のRB25DETというエンジンは、少なくともスカイラインには搭載されたことがありません。ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。



そしてなんと、エンジンを移植された「パトロール」はこの1台だけではなかった。2本目のビデオには、歴代の「スカイラインGT-R」の直列6気筒エンジン「RB」を愛車に移植したオーナーたちが、車を披露し合う姿が収められている。それでは「パトロール」の豪快な走りを見てみよう。






By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】日産の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Mini New Originals contest

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Hyundai Grandeur Diésel

Related Gallery:Bruno Mars Talks Super Bowl Halftime

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Maserati GS Zagato

Related Gallery:Scooba 390 hands-on