マクラーレン「P1」の0-100km/hは2.8秒、0-300km/hはなんと16.5秒!
Related Gallery:BMW 6 Series Individual - Band & Olufsen

Related Gallery:


マクラーレン・オートモーティブはフラッグシップモデル、マクラーレン「P1」の市販車第1号を先日、顧客に納車した。それと同時に、同車の最終的なスペックや性能を明らかにした。

P1は3.8リッターV型8気筒ツインターボエンジンと電気モーターを組み合わせた計916psのパワーを発揮するハイブリッド・ハイパーカー。同社によると、P1は0-100km/hを2.8秒、0-200km/hを6.8秒、0-300km/hを16.5秒で達成するという。16.5秒という数字は、公道で最速のスーパーカーといわれた伝説のマクラーレン「F1」を5.5秒上回るそうだ。さらにP1は、ブレーキ性能にも優れており、ほとんどの車は時速100kmから完全に停止するまで102mの停止距離を要するが、P1はその3分の1以下となる30.2mで停止するという。


こうした高いパフォーマンスデータは、ひとえにマクラーレンの充実した製造プロセスによるものだろう。英サリー州ウォーキングのマクラーレン・テクノロジー・センター(MTC)では、たった1台のP1を82名の技術者が17日間がかりで完成させる。完成車には約15,000リットルのマイナスイオン水を使ったシャワーテストを行い、水漏れなどを徹底的にチェックするそうだ。今後、P1は2015年中頃までに1日1台のペースで、限定375台が生産される予定だ。

なお、P1の栄えある第1号はテクノロジー・センターから英国人顧客のもとへ納車されたという。詳細はプレスリリース(英語)で確かめてほしい。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:BMW 6 Series Individual - Band & Olufsen

Related Gallery:


【PR】P1の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Lenovo Yoga Tablet 10 HD+ 中文動手玩

Related Gallery:Lexus IS F-Sport "25 Aniversario"

Related Gallery:

Related Gallery:Acer Iconia A1-830

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Chevrolet Aveo (tres puertas)

Related Gallery:Force India VJM01