水陸両用ボンドカー、ロータス「エスプリ」 を落札したイーロン・マスク氏、テスラのパワープラントを搭載?!
Related Gallery:


Autoblogでは以前、映画『007/私を愛したスパイ』に登場した水陸両用のボンドカー、ロータス「エスプリ」がロンドンで9月に開かれる高級自動車オークションに出品されるとお伝えしたが、今回はその続報をお届けしよう。

このエスプリはオークションで96万6560ドル(約9500万円)という高値で落札された。その落札者は不明だったが、先日それがテスラモーターズイーロン・マスクCEOであったことが判明。車専門サイト『Jalopnik』によると、子供の頃、実際には変形できないことを知りがっかりしたというマスク氏は、落札した同車を何と実際に潜水艦に変形できるように改造する予定だという。またこのモデルにテスラのEVのパワートレインを採用したいそうだ。

実際に変形できる「サブマリン」モデルの誕生に期待が高まるところだが、RMオークションに出品されたときの同モデルのギャラリーを用意したのでぜひチェックしてほしい。

By John Neff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】エスプリの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:SAE World Congress CPT 48V LC Super Hybrid

Related Gallery:NAB 2014 Wrap-Up

Related Gallery:

Related Gallery:Audi A3 sedán, en vivo

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:BMW X4 Concept Photos


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Sony's TGS 2007 booth tour

Related Gallery:VAIO L press shots