締め切り間近! SRT「バイパー」が新色のネーミングを募集中
Related Gallery:


クライスラーの高性能モデル開発チーム「SRT(ストリート・アンド・レーシング・テクノロジー)」が、「バイパー」、「バイパーGTS」のボディに採用される新色(鮮やかなブルー)の名前を募集するコンテストを10月17日から24日まで開催している。最も優れたネーミングをした人には、2014年の「ロレックス デイトナ24時間耐久レース」に、SRTのVIPゲストとして招待(2名分)するという特典付きだそうだ。

カラーの名前を決めるということは、新車の開発に携わる人々の気持ちを味わえるということだからワクワクしてしまうが、中にはなぜこんな名前にしたのか理解に苦しむようなネーミングが見受けられることもある。例えば、「ジープ・ラングラー」のオレンジは"ブルドーザー"、日産の新型「ヴァーサ(日本名:ティーダ)」のレッドは"レッド・アラート!"(!マークまで含めて正式名称)、起亜「ソウル」のグリーンは"エイリアン"、レクサス「LS」のレッドには"ノーベル・スピネル・マイカ"といった迷走ぶりだ。

これらの例を見て、もっとうまくネーミングできると思った方は、SRTのウェブサイトから自分の案を送ってみよう。Autoblog編集部は一足お先に投稿済みだ。コンテストの詳細はSRTのプレスリリース(英語)で確認してほしい。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】新色のネーミングを考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Flooding and Tornados in South

Related Gallery:Tiananmen Square: then and now

Related Gallery:

Related Gallery:LG Optimus True HD LTE - 相机与屏幕

Related Gallery:Lenovo A1000 7 吋平板

Related Gallery:

Related Gallery:iLuv WorkStation Series: Docks para convertir tablets en simpáticos PC

Post Inject Code

<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011

Related Gallery:ASUS announced the Padfone