【ビデオ】排気量はわずか48cc! 米男性が製作したミニチュアV8エンジン
今回は、米のとある男性が製作したミニチュアのV8エンジンをご紹介しよう。

このV8エンジンは、古いエンジンと95年物の旋盤を用いて製作されたもの。鋳鉄製ウェットライナー方式のアロイブロックや、削り出しクランクシャフト、タングステン合金フライホイール、24歯トリガ・ホイールを装着したMegasquirtブランドの"MS2"電子制御燃料噴射システム、シングルの燃料噴射装置、バーニアカムプーリー、バタフライ式スロットルに搭載されたスロットルポジションセンサーなどで構成されている。ガソリンは作業台に置かれた瓶からエンジンへと流れる仕組みになっており、エアスクープの横にあるごく小さなホイールを用いて、スロットルを開閉させる。

排気量はわずか48ccだが、その迫力あるエンジン音やアイドリングの安定性は、本物のV8に引けをとらない素晴らしい作だ。しかし我々としては、次にエンジンテストを行う時にはぜひともエグゾーストシステムを外してほしいと願う。

それでは早速、映像をご覧いただこう。




By Damon Lowney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】V8エンジンを製作する前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2015 BMW X6

Related Gallery:

Related Gallery:T-Mobile G1

Related Gallery:First Drive: 2011 Audi Q7

Related Gallery:Kit TECHART SUV para el Porsche Cayenne 2008

Related Gallery:

Related Gallery:Lexus LF-Gh Concept

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:USB COOL

Related Gallery:Nokia E6 hands-on