ホンダは、2014年にメルセデスとのエンジン契約が切れるマクラーレンへ2015年からエンジンを提供し、F1へ復帰する。今回は、ホンダが開発を進めている新エンジンのサウンドを公開したのでお届けしよう。

レギュレーションの変更に伴い、2014年シーズンからF1のエンジンは現在の2.4リッターV8から1.6リッターV6ターボに移行する。Autoblogは以前に、マクラーレンとホンダという伝説のタッグが復活したとしても、V6エンジンへの移行によりエンジン音が迫力不足になることを懸念していたが、この映像の音を聞く限り、残念ながら不安は的中してしまったように思える。

それでは早速、新エンジンのサウンドをチェックしてみよう。また、昨シーズンにマクラーレンのジェンソン・バトン選手がハンドルを握った、V8エンジンを搭載するMP4-27の車載映像もアップしたので、ぜひ比較してみて欲しい。



By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ホンダエンジンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:CFDA Award Show arrivals

Related Gallery:

Related Gallery:Samsung Gear 2 sample shots

Related Gallery:

Related Gallery:HTC Touch Pro 2 HK

Related Gallery:

Related Gallery:HP ProBook 5310m and Pavilion dm3 hands-on

Related Gallery:First Drive: 2011 Audi Q7

<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Android at Home

Related Gallery:Chiling Lin at the Sony Internet TV annouce press