今年のSEMAショーにフォードが57台のカスタムモデルを出展!
Related Gallery:


フォードは来月5~8日に米ラスベガスで開催されるSEMAショーに、トラックやバンを含む57台のカスタムモデルを出展するという。今回はそのうちの8台をご紹介しよう。

フォードはショーに出展する57台のうち、28台を事前にHPで紹介していく予定。その第1弾として公開された8台は、「フィエスタ」と4台の「フィエスタST」、そして3台の「マスタング」。これらのカスタムモデルを手掛けたのは、伝説的ドリフターのタナー・ファウスト、タイヤのNITTO、エアロパーツの3dカーボンアイスナイングループなどだ。中でも我々が気に入っているのは、最高出力750hpの5.0リッターV8エンジン、着脱式アルミ製トップ、水メタノール噴射装置を搭載したカスタムショップ「ハリウッドホットロッズ」が手掛けたマスタングGTコンバーチブルだ。(上の画像)

なお、第2弾以降として「フォーカスST」、「フュージョン」がフォードのHPに追加されており、今後「トランジット コネクト」、「F-150」、「スーパーデューティー」なども順次公開されるとのこと。

それでは早速、8台の画像をチェックしてみよう。各モデルの詳細についてはプレスリリース(英語)をどうぞ。

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】フォードの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Chevrolet Camaro wishes Ford Mustang Happy 50th

Related Gallery:Îå¸ö USB ¶Ë¿ÚµÄ Mac mini ¿ªºÐÕÕ¡¢¶¯ÊÖÍ棡

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Is this Palm's revamped App Catalog?

Related Gallery:

Related Gallery:Fujifilm FinePix CES 2014 相機產品線


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Rockchip android 2.3 29xx tablet

Related Gallery:thinkgeek playmobil apple store