【投票つき】信号の無い交差点で効率の良い交通ルールは?
都市伝説や噂を体当たりで検証していくディスカバリーチャンネルの人気番組『怪しい伝説』。今回は、同番組が信号の無い交差点の交通ルールのFour-way-stopとラウンドアバウトではどちらが効率的かを検証したのでご紹介しよう。

Four-way-stopはアメリカで見られる交通ルールで、信号機のないこの標識がある交差点に差し掛かったら、どの方向に走る車もすべて停車線で一旦停止し、交差点に到着した順に抜けていくというもの。一方、ラウンドアバウトはヨーロッパで見られる環状交差点のことで、すべての車が中央の島を中心にして時計回りに走り、目的の環状に到達したら左折して抜けていくというもので、交差点内では、内側を走る車両の通行を優先させるようになっている。

交通量の多い交差点ではラウンドアバウトのほうが効率的だとされているが、それが事実かどうか「伝説バスターズ」こと、アダムとジェイミーが検証を行った。その結果はというと、15分間に交差点を通過した車の平均台数がFour-way-stopでは385台だったのに対し、ラウンドアバウトでは460台となった。ちなみに番組では検証役のジェイミーが交差点の中央に立って、交通整理を行う一幕もあったが、289台しかさばくことができなかったようだ。

この検証では、より効率的な交差点はラウンドアバウトだという結果が出たが、皆さんはどちらの交差点がより効率的と思っただろうか? 以下の投票に参加して皆さんのご意見を聞かせてほしい。

%VIRTUAL-Polls-Bb1e5Q%




By Damon Lowney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】新車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Airport Full Of Sandy-Damaged Cars

Related Gallery:Volvo Autonomous Self-Parking Car Concept Photos

Related Gallery:Las Vegas Hangover Bus Photos

Related Gallery:Monterey 2011 Quail Parking Lot Photos

Related Gallery:Flood damaged exotic cars in Singapore

Related Gallery:Daytona International Speedway Flooding

Related Gallery:Smart Highway Photos


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 09 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 03