日産は、2013年12月26日に創立80周年を迎える。これを記念して横浜市にある日産グローバル本社ギャラリーで、9月26~11月17日まで特別展示イベントを開催している(パート1は10月20日まで)。ちなみに、本イベントは創立記念日へ向けてパート3まで開催される予定だ。

Related Gallery:NISSAN 80TH Event Part1


パート1で展示されたのが、1933年型の「ダットサン12型フェートン」だ。日産自動車へと改称される前年の1933年、自動車製造株式会社として設立されたときに販売されたモデルで、日産の座間記念車庫で保管している車両の中でももっとも古いモデルだ。


フェートンとは、折りたたみ式の幌を持つ4人乗りのオープンカーで、サイドウインドウを持たないクルマを示すことが多いのですが、12型フェートンは後席を備えていない。スタイルの特長としてはバスタブのような形状のボディが上げられる。

この「ダットサン12型フェートン」のモデルカーが80周年記念として、日産のオンラインショップで発売が開始された。


今回のパート1イベントでは、歴代日産車80台の中から、カテゴリーごとにお気に入りの1台選んで投票する企画も行われている。投票期間中(9月26日~10月20日)に投票すると、"創立80周年限定トレーディングカード"がもれなくもらえた。

投票結果は、10月22日(火)よりギャラリー内及びギャラリーWEBサイトにて発表され、また人気上位の車種については、11月20日(水)以降に本ギャラリーでの展示も予定されている。


日産の懐かしいモデルが一同に集められたミニカーの展示も見ごたえがある。今後の予定としては、実車の展示として10月22日~11月10日のパート2で、1957年型「ダットサン1000」、1961年型「フェアレディ1200」、1969年型「ブルーバード510」、10月27日からは、1947年型「たま電気自動車」等が予定されている。

また、11月12日~11月17日のパート3では、1954年型「プリンスセダンデラックス」、1962年型「スカイラインスポーツ」、1965年型「プリンススカイライン2000GT」等の展示も予定されている。(予定は変更の可能性もあり。)

懐かしい名車に逢えるレアなイベントなので、この機会に足を運んでみてはどうだろうか。

日産グローバル本社ギャラリー公式HPはこちら

Related Gallery:NISSAN 80TH Event Part1


【PR】日産車の購入を考える前に!!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:NISSAN Collection 2013

Related Gallery:Nissan nail

Related Gallery:Nissan minicar

Related Gallery:Nissan 370Z shoes

Related Gallery:social nissan

Related Gallery:nissan 2012 new item

Related Gallery:NISSAN SKYLINE 55th


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 06 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 04 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 06 03