【レポート】新型「コルベット・スティングレイ」の売れ行きが好調! 納車1年待ちも
Related Gallery:

シボレーの7世代目となる新型「コルベット・スティングレイ」。米国での売れ行きが好調で、中でもオプションの「Z51パフォーマンスパック」(欧州モデルでは標準装備)を装着したモデルの納車は、およそ1年待ちの状況だという。

「Z51パフォーマンスパック」は、3つのモードがある電子制御LSDや大型ブレーキディスク、ドライサンプオイルシステム、専用ダンパー、大型のホイールなどがセットになっている。パフォーマンスを重視するコルベットのファンに人気が高く、新型の予約者の約75%が同パックを装着したモデルを注文しているという。GM関連の米情報サイト『GM Authority』によると、このパフォーマンスパックのパーツを製造工場に届けるスピードがオーダーに追いついていないそうだ。

米メディア『Automotive News』によると、シボレーは、受注量がモデルチェンジによって急増しているが、受注量が落ち着いた時のことを考慮すると、設備投資は費用対効果が見合わないとのことで、増産には慎重の姿勢を示している。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】コルベット・スティングレの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Top Pet Poisons | PawNation

Related Gallery:HotSeat Chassis' plane and helicopter flight simulators

Related Gallery:Samsung Q320 HK

Related Gallery:iPod nano first hands-on!

Related Gallery:Rockchip RK2918 Internet TV

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:ASUS announced the Padfone

Related Gallery:Samsung Galaxy S II camera samples

Related Gallery: