1989年公開の映画『ゴーストバスターズ2』で、幽霊退治を請け負うゴーストバスターズのメンバーたちが実際に使用した「Ecto-1a」の変わり果てた姿をかつての輝かしい姿に戻そうと、ゴーストバスターズのファングループ「Ghostbusters Fans」が、現在、署名を集めているという。

「Ecto-1a」は、映画『ゴーストバスターズ』に登場する1959年型キャデラック「ミラーメテオ」をベースに作られたという「Ecto-1」に改良を加え、続編の『ゴーストバスターズ2』に登場したもの。劇中ではニューヨークに出現するありとあらゆるゴースト退治に活躍していたが、写真をご覧いただければ分かるように、風雨にさらされ、長らく放置されていたこのクルマに当時の面影は見られない。

現在、同グループは署名を集めている最中で、配給会社で車の所有者でもあるソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントに対してスクラップ価格でこのクルマを譲ってくれるよう署名と合わせて請願書を提出する予定だという。その後、車両の取得が順調にいけば、新たに寄付を募って本体の修理を進めるそうだ。詳しい内容はプレスリリース(英語)をご覧いただきたい。また我こそはと思う方は、「Ghostbusters Fans」のサイトで署名もどうぞ。

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】Ecto-1aの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:The Stone House in Malibu, California

Related Gallery:

Related Gallery:Obama concussions

Related Gallery:

Related Gallery:Iraqi marraige bill

Related Gallery:Luann de Lesseps' Hamptons Estate

Related Gallery:Nintendo Land (E3 2012)


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Galaxy / Nexus Android-Familienfeier

Related Gallery:eFun aPen A5: Hands-On

Related Gallery:Lytro Lightfield Hands-On