【ビデオ】「911」や「LFA」よりも速い! 新型「カマロZ/28」がニュルで7分37秒47を記録 マッスルカーといえば、0-60mphやクォーターマイル(約400m)といった直線コースでのタイムアタックには優れているが、曲がりくねったコースでは期待できないというイメージがある。しかし先日、新型「カマロZ/28」がニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを実施し、ポルシェ「911 カレラS」やレクサス「LFA」などを上回る記録をマーク。カマロ史上最も優れたサーキット走行性能を持つことを証明してくれた。今回は、このカマロZ/28のニュルでのアタックの様子を収めた車載映像をご紹介しよう。

この映像は先日シボレーが発表したもので、同車はニュルブルクリンク北コースで7分37秒47をマークし、昨年「ZL1」が叩き出した記録を4秒上回った。このタイムは、ポルシェ「911 カレラS」レクサス「LFA」フェラーリ「430スクーデリア」ランボルギーニ「ムルシエラゴ」メルセデス・ベンツ「SLRマクラーレン」メルセデス・ベンツ「SLS AMG」などを上回る記録だ。米国車の中でバイパーコルベットの記録には届かなかったものの、マッスルカーの底力を見せつけてくれた。

それでは早速、ビデオをクリックして、ニュルブルクリンクを疾走するカマロZ/28の姿をチェックしてみよう。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】カマロZ/28の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:1964 Ford GT40 Prototype Photos

Related Gallery:Windows mobile 6.5

Related Gallery:PS3 軟體更新 2.20 動手玩!

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Fujitsu LOOX F-07C could be phone with Windows 7 and Symbian

Related Gallery:Toshiba TG01 hands-on and video walkthrough

Related Gallery:Droid 2 R2-D2 edition dock