昨シーズンからダカールラリーに復活、2年 目のダカールラリー制覇を目指すTeamHRCの新たなマシンである「CRF450RALLY」 が発表された。

ホンダは前回のダカールラリーで、エンジン出力、空力性能、耐久性およびメンテナンス必要 条件等の重要分野のデータを収集し、それを基に設計修正および増強されたのがこの新型「CRF450RALLY」。

このマシンは開発当初から、ワークス参戦すると同時に市販モデルの「HondaCRF450X」をベースとしたラリーマシンとして市販を目指しており、フレー ム等の基本骨格に手を入れずにラリーに必要な30Lオーバーの燃料をどう搭載する かが最大の課題とされていたように見受けられる。

年明け、現在のホンダワークスチームで2度目のダカールに臨むにあたり、新型はより低く燃料タンクをデザイ ン配置しているように見え、フロントにより多くの燃料を積み、リヤもより低い位置に燃料タンクを配置するデザインとされている。

エンジンには、ダカールラリーの特色である厳しい環境条件の変化に対して優位性の高 い、当然のように効率の良い電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)を採用している。

また、この「CRF450RALLY」の市販タイプは、2014年中の販売を目指している。

今年も、TeamHRCは昨 年同様の5名のライダーで2014年 のダカールラリーを戦う予定で、その前に、10月13日にスタートするモロッコラリーでこのマシンが実践テストされる。


Related Gallery:Honda CRF450RALLY


<関連フォトギャラリー>

Related Gallery:Honda N Box + Photos

Related Gallery:CEATEC JAPAN 2013 Honda Gas engine

Related Gallery:Honda ForzaSi

Related Gallery:Honda CTX700N

Related Gallery:Honda HF2620 Mean Mower:The fastest lawn mower Photos

Related Gallery:Honda New FUNdamental Concept Series 400X

Related Gallery:Honda GROM

Related Gallery:HondaCROSSCUB FISHING CUSTOMIZE CONCEPT

Related Gallery:honda 400cc engine press january 2013

Related Gallery:Honda Intelligent Horse 2011 LA Design Challenge Photos 02