10月5日にメキシコ北部のチワワ州で行われたモンスタートラックショーで9人が死亡し、少なくとも80人の負傷者を出すという事故を起こしたドライバーが、8日付けで起訴された。

米のニュースサイト『Boston.com』によると、検察は運転手のベラスケス・サマニエゴ(51歳)に対して「モンスタートラックを運転するには年齢、健康状態が合っていなかった」と主張し、故殺罪(謀略のない殺人)に当たるとして起訴した。ちなみに、"合っていなかった"という具体的な内容については発表されていない。一方、運転手は「最初のジャンプをした直後にヘルメットが脱げ、車内の金属の棒に頭をぶつけた。意識を失ってしまい、結果的に観客の方に突進してしまった」と主張している。

また、主催者側は「同ショーは、航空ショーのイベント1つのとして行われたもので、会場は公園内に仮設されたものだった。トラックが突っ込んだ場所にいた観客については、主催者の許可なく見学していた」と述べているという。しかし、他のモンスタートラックショーの主催者は「来場者に対し、今回の事故のように無防備で、しかもあれだけ近い距離での見学を許すべきではない」と断言している。

亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りすると同時に、ケガをされた方々の一日も早い回復をお祈りしたい。ではこの事故が起きたときの映像をご覧いただきたい。




By Damon Lowney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】モンスタートラックの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Nintendo Wii U proprietary disc

Related Gallery:Nokero N200 solar-powered light bulb

Related Gallery:Fujifilm FinePix X100 hands-on at Photokina 2010

Related Gallery:Android 4.0 Ice Cream Sandwich 螢幕截圖

Related Gallery:Honda Fit 2008 por Mugen

Related Gallery:Pontiac Solstice SD-290 Concept

Related Gallery:Windows Phone 7 Series Apps


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:HTC Sensation 4G

Related Gallery:HTC Sensation 4G preview!

Related Gallery:HTC Sensation versus Incredible S and Desire S (hands-on)