人気レーシングゲームの最新作『グランツーリスモ6』(GT6)を開発中のポリフォニー・デジタルがコンセプト・ムービーを公開した。この最新作には、オーストラリアのスーパーカー耐久レース「バサースト1000」の開催地であるマウント・パノラマ・サーキットが収録されるという。

実はライバル製品となる『Forza Motorsports 5』は、次回のバサースト1000に出場予定のマシンのスポンサーであり、Forza Motorsports 5に同サーキットが登場することが決まっている。GT6はそれに先手をかけたつもりなのか、全長3.8マイル(約6km)のコースを走るマシンのグラフィックをまるで本物のような美しさで描いている。

このムービーが実際にゲームのシーンであるかどうかは定かでないが、もしゲームから抜粋されたムービーであれば、次回作のGT6は今までになく期待が持てそうだ。また、マシン、サウンド、そしてサーキット、これらの要素が一体となり、臨場感あふれるレース・シミュレーションを体験できるだろう。映像に映る市販車モデルではなく、バサースト1000で使用されるV8スーパーカーが登場すれば文句なしだが、これは発売までのお楽しみかもしれない。

それでは早速、ビデオをご覧いただこう。




By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー


【PR】グランツーリスモ6の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!



<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:HP Slate Presshots

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:PlayStation Store NYC

Related Gallery:Naruto Shippuden Ultimate Ninja Storm Generations (Xbox 360/PS3)


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung Galaxy Nexus Kamerabilder

Related Gallery:Galaxy / Nexus Android-Familienfeier

Related Gallery:eFun aPen A5: Hands-On