このパワーでこの数字は立派! 新型「コルベット・スティングレイ」は燃費もグッド
Related Gallery:Rockchip RK2918 Internet TV

先月、試乗記で詳細をお伝えした期待の新型スポーツカー、シボレー「コルベット・スティングレイ(C7)」。今回は同車の燃費の素晴らしさをお伝えしよう。

新開発の7速MTを標準搭載し、最高出力455hpを生み出す6.2リッターV型8気筒エンジンを搭載したC7。米環境保護局(EPA)の試算によると、その燃費は市街地走行で17mpg(約7.2km/ℓ)、高速道路の走行で29mpg(約12.3km/ℓ)となっており、さらにシボレーの発表では、エコモードで走行した場合の燃費は、30mpg(約12.7km/ℓ)になるというから驚きだ。

購入者の多くが選ぶパドルシフト付6速ATを搭載した場合は、市街地16mpg(約6.8㎞/ℓ)、高速道路28mpg(約11.9㎞/ℓ)となるが、米自動車業界誌『Motor Trend』によれば、「6速ATの変わりに新たに8速ATが導入されれば、もっと燃費の向上が期待できる」という。

トランスミッションによる多少の差はあるが、C7の素晴らしい燃費は他のスポーツカーとは一線を画す特徴のひとつと言えそうだ。

By Lauren DeAngelis Puckett
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Rockchip RK2918 Internet TV


【PR】コルベットの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Top Pet Poisons | PawNation

Related Gallery:iPod nano first hands-on!

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Samsung Q320 HK

Related Gallery:SmartQ T20 Software

Related Gallery:HotSeat Chassis' plane and helicopter flight simulators

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Shuttle tablets at Computex 2011

Related Gallery: