【レポート】フェラーリ「250GTO」が車オークション史上世界最高額となる50億6800万円で落札!
Related Gallery:

Related Gallery:Triple 3.5" SATA/SAS HDD-Rack


1962年から1963年に36台が生産されたフェラーリの希少なレーシングカー「250GTO」が自動車の史上過去最高額となる5200万ドル(約50億円6800万円)で売買されたというニュースをお伝えしよう。

イタリアの車情報サイト『0-100.it』によると、今回売却されたのは1963年型の250GTO(車台番号5111GT)。このクルマは、最初のオーナーであり、1964年のル・マン24時間レースで優勝経験のある元レーサーのジャン・グーシェ氏が、1963年に開催されたツール・ド・フランス・オートモービルのGTカテゴリーで優勝を果たした時に乗ったものだという。こうしたことから昨年、史上最高値を記録した別のGTO250の売却額、3500万ドル(約34億1100万円)を大きく上回る高値が付いたものと思われる。

ちなみにこの250GTOは米在住のコレクター、ポール・パッパラルド氏が保有していたものだというが、購入者は明らかにされていない。

2010年5月に1800万ドル(約17億5400万円)で売却された250GTO(車台番号4675GT)のギャラリーと、昨年の「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」でわずか36台のうち20台を超える250GTOが集結した模様を捉えたギャラリーを用意したのでぜひご覧いただきたい。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:

Related Gallery:Triple 3.5" SATA/SAS HDD-Rack


【PR】フェラーリ250GTOの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Easter egg-inspired outfits

Related Gallery:SAE World Congress iShare Concept EV

Related Gallery:HP EliteBook china

Related Gallery:LG Arena KM900 hands-on

Related Gallery:LG Nexus 5 FCC shots

Related Gallery:Logitech MX Air 開盒照

<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:HTC Sensation 4G preview!

Related Gallery:Chiling Lin at the Sony Internet TV annouce press