今回は、米ワシントン州シアトル郊外で発生したテスラの電気自動車「モデルS」の炎上事故の話題をご紹介しよう。車両火災自体はそれほど珍しくはないが、この事故を受け、テスラの株価が急落したことが米で話題になっている。

地元当局から事故の詳細は発表されていないが、ビデオを見る限り、炎上しているのはフロント部分のみ。テスラSのモーターはリアアクスルの上に、バッテリーは床下に設置されているため、ボンネットの下はトランクになっている。このことからEVであることが今回の炎上事故に繋がったという可能性は低いが、この事故が報道された翌日に、同社の株価は6.2パーセントも急落した。

テスラはこの件について、「車両の警報システムのおかげで、ドライバーは怪我をせずに済んだ。車両火災は発生したものの、安全性の高い設計のため、幸いフロント部分が燃えただけで済んだ」と声明を発表している。

では、実際の炎上現場をビデオでご覧いただこう。




By:Sebastian Blanco
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】テスラ モデルSの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Beijing T3 airport electronic ticket self check-in

Related Gallery:Lenovo W700ds Interface

Related Gallery:Samsung Beat Disc hand-on

Related Gallery:Nikon AW100 hands-on

Related Gallery:Fujitsu's LifeBook P8010 now available for purchase

Related Gallery:2014 BMW X5 Spy Shots Photos


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Toshiba TG01 hands-on and video walkthrough

Related Gallery:Sony's TGS 2007 booth tour