今回、乗り物とテクノロジーを扱うAOLのウェブサイト『トランスロジック』のブラッドリーが取材に出かけたのは米マサチューセッツ州ボストンに拠点を構えるCarKnow(カーノウ)社。彼らが手掛けるスマートフォンとクラウドを活用するテレマティクスサービス"カーノウ"を導入済みのビュイック「リーガル」にブラッドリーが試乗した。

カーノウを利用するのに必要なのはスマートフォンと専用の小型デバイス。専用デバイスを故障診断コネクタに接続し、無線でクラウドにクルマのデータを集め、そのデータを利用して、スマートフォンの専用アプリで様々なサービスを提供できるという。



例えば、スマホ上でクルマの健康状態のチェックや燃費情報の共有、さらには、クルマのドアの施錠を遠隔操作で行うことも可能だそうだ。



クルマの様々なデータを取り扱うわけだが、果たして自動車オーナーにとってセキュリティー面での脅威はないのだろうか? 映像でシステムの内容を確かめてみよう。



By Translogic
翻訳・字幕制作:日本映像翻訳アカデミー

【PR】「カーノウ」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Klitschko KOs Leapai

Related Gallery:Romneys' New Ski Chalet in Park City, Utah

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Princess Letizia - Spain

Related Gallery:CFDA Award Show arrivals


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:HTC Sensation versus Incredible S and Desire S (hands-on)

Related Gallery:Nokia E6 hands-on

Related Gallery:Windows Phone 7 platform updates from MIX 11