日産「370Z(日本名:フェアレディZ) Nismo」とウイングスーツをまとったベースジャンパーが、スイスアルプスのスステン峠で対決する日産の最新CMをご紹介しよう。

370Zのステアリングを握るのは、日産GTアカデミーの2012年ドイツ大会優勝者でゲーマーから転身したピーター・パイゼーラ。対するはウイングスーツの第一人者、デイブ・バーリア氏だ。370Zが峠道をスライドしながら駆け下りるのに対し、崖から飛び降りたバーリア氏は重力に任せて一気に降下していく。ハラハラするが壮快な見ごたえのある映像となっている。

そして、この対決を裏で支えるのが「ジューク・ライド」だ。リア部に搭載された3面の大型モニターには、ドライバーとジャンパー、それぞれに装着されたモニタリング装置から送られる2人の心拍数などが実際の映像とともに映し出される。2人の身体が現在どんな状態にあるのかが一目瞭然で、見る者をよりドキドキさせてくれる。

CM映像に加えて、舞台裏やジューク・ライドを紹介する映像も用意したので、ぜひご覧いただきたい。








By Damon Lowney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】空飛ぶ男との対決を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:The 18 Hottest 2014 World Cup WAGs

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Dell Inspiron 13 7000 series 2-in1

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Toshiba TG01 hands-on and video walkthrough

Related Gallery:Sony's TGS 2007 booth tour