まさに
Related Gallery:


メルセデス・ベンツはパートナー企業とコラボし、「Mercedes-Benz Style」のブランド名で自動車以外のプロダクトのデザインや販売を手がけている。今回は、そんなメルセデスが手掛けたヨット「Arrow640–Granturismo」の最終デザインが発表されたのでお伝えしよう。

このヨットは、英国のSilver Arrows Marine社とのコラボにより開発されたもの。昨年9月にコンセプトデザインが発表されていたが、全長が14メートルということ以外、詳細は不明だった。しかし、先月28日に閉幕したモナコヨットショーで、2メートルの模型とインテリアのデザイン画が発表され、その詳細が明らかになった。

デッキにハイテク素材を使用し、かなりスッキリした外観に仕上がったこのヨットの最大収容人数は10人。船内は、ヌバックやユーカリ材のパネルをふんだんに使い、ゆったりとした時間を過ごせるよう落ち着いた雰囲気となっている。ちなみに座席は必要に応じてベッドに早変わりするそうだ。また、スライド開閉式の窓は景色と、外の空気を楽しめると同時に、自動的に日差しを調整してくれるという。2つのディーゼルエンジンの最高出力は940hp。10台のみの限定生産で、デリバリーは2015年からになるという。価格は125万ユーロ(約1億6600万円)で、エアコンとプレミアムオーディオセットはオプションだそうだ。

それでは早速、ギャラリーをご覧いただきたい。併せて「Mercedes-Benz Style」のヘリコプター「the Eurocopter EC145」や家具などもチェックしてみよう。詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】ヨットの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Generosity of classmates

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:GE VSCAN

Related Gallery:Samsung Galaxy S II camera samples