【レポート】米BMW、約7.6万台もの2012-2014年型モデルをブレーキ不具合によりリコールへ
Related Gallery:Cantón 2009: FAW Xiali N5


BMWは、ブレーキに不具合があるとして米国で7万6000台あまりをリコールするという。

BMWの情報サイトのBimmerfest によると、リコールの対象となるのは、N20もしくはN26エンジンを搭載した3シリーズ5シリーズX1X3Z4の2012~2014年モデル(2012年5月から2013年8月に生産)。リコールの原因は、ブレーキブースターが利かなくなる恐れがあるためだという。BMWは、この問題によってけが人のいない3件の小さな事故があったことを米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)に報告しているそうだ。

NHTSAは現在この問題を調査中で、BMWは、欠陥部分の見直しが済むまで該当モデルの販売や納車を中止し、修理を無償で行うという。


ブレーキブースターが利かなくなる恐れがあるモデル(米国販売モデル)
2012-14 320i/328i, 320i/328i xDrive セダン (2012年5月~2013年8月に製造)
2014 328i xDrive Sports Wagon (2013年5月~2013年5月に製造)
2012-13 528i, 528i xDrive Sedan (2012年6月~2013年6月に製造)
2013-14 X1 sDrive28i, X1 xDrive28i (2012年6月~2013年6月に製造)
2013-14 X3 xDrive28i (2012年6月~2013年8月に製造)
2012-14 Z4 sDrive28i (2012年6月~2013年6月に製造)

By Lauren DeAngelis Puckett
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Cantón 2009: FAW Xiali N5


【PR】BMWの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Rockchip android 2.3 29xx tablet

Related Gallery:thinkgeek playmobil apple store