【レポート】F1カレンダーにニュージャージーGPが復活!
F1の2014年開催予定カレンダーが発表され、米ニュージャージー州がオーストリア、ロシア、メキシコとともに開催地として加わることが明らかになった。

ニューヨークの摩天楼をバックに、ハドソン川に沿ったウィーホーケン、ウエストニューヨークを通る市街地コースとなるニュージャージーGP(グランプリ・オブ・アメリカ)。サーキットの承認が確定するまで、「レース開催は暫定的」とのことだが、トラックの調整遅れや資金問題により、2013年シーズンに初開催される予定が結局、中止となっていただけに、大きな前進といえるだろう。

F1カレンダーによると、ニュージャージーGPの開催日は2014年6月1日。ニュージャージーのF1復活が実現すれば、11月9日にテキサス州オースティンにあるサーキット・オブ・ジ・アメリカズでのアメリカGPと並び、2014年は米国で2度のF1グランプリが開催されることになる。Autoblogでは、引き続き動向をお伝えしていくので、お楽しみに。

By Lauren DeAngelis Puckett
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】F1カーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Nexus 5 主站動手玩(hands-on by classic)

Related Gallery:Hands-off with the impossibly thin Sharp LCD prototypes

Related Gallery:

Related Gallery:Blackberry 8520 in Hong Kong

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:CFDA Award Show arrivals


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011

Related Gallery:ASUS announced the Padfone