【ビデオ】米ネバダ州でオートバイの赤信号無視が合法に!
米ネバダ州では、10月1日から赤信号で停止後、2分以上たっても信号が変わらず、周りに他の車や歩行者がいなかった場合、オートバイ、モペッド、3輪バイクに限り、赤信号での通過が合法になる。

米では、車が交差点に近づいたことを感知し、信号が青に切り替わるセンサー式の信号機が多く設置されている。しかし、道路に埋め込まれたセンサーがバイクなどの小型車両に反応しない場合が多く、そんな時ライダーは車が来るまで待つか、バイクを降りて歩行者用のボタンを押すしかなかった。今回の法律は、このような状況への対応策として成立したもので、警察側は反対こそしていないものの、一定時間の停止ルールを取り締まるのは難しいとの見方を示している。

バイクの信号無視を合法と定めたのはネバダ州が最初ではなく、すでに合法とされているイリノイ州オクラホマ州のほか、ウィスコンシン州、テネシー州、ネブラスカ州など10州が同様の法律を制定、または検討しているという。

それでは地元テレビ局が伝えるニュース映像をご覧いただきたい。



By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】オートバイの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Nintendo Wii U en vivo

Related Gallery:Fotos espía: Mazda RX-8

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Cosworth Power Packages for Subaru BRZ and Toyota 86 Photos

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:ASUS UX Series ultraportable notebooks

Related Gallery:Shuttle tablets at Computex 2011