【ビデオ】『Motor Trend』のベストカーに輝いた「911 4S」が、「F12」「コルベット」と対決!
米自動車業界誌『Motor Trend』が最もドライバビリティに優れたクルマを選出する企画「ベスト・ドライバーズ・カー」。見事2013年のベストカーに輝いたのは、ポルシェの2013年型「911カレラ4S」だった。今回はその追加企画として、911 4Sがシボレーの2014年型「コルベット・スティングレイ」フェラーリ「F12ベルリネッタ」を迎え撃った映像をお届けしよう。

今回の対決が行われた場所は、米カリフォルニア州にあるマツダ・レースウェイ・ラグナ・セカ。先の企画に不参加だったコルベットとフェラーリに公正を期すため、同誌が急きょ用意したステージだ。スペックや価格で単純に比較すると、かなり優位なのは最大出力731hpを誇るフェラーリ最速のロードカー、F12ベルリネッタだろう。F12の価格は43万4144ドル(約4300万円)で、これ1台で「Z51パフォーマンスパッケージ」などのオプションを装備したコルベット・スティングレイを4台も購入でき、さらにガレージの設置費用まで賄えるほどの豪華モデルだ。

とは言え、勝負はフタを開けてみなければ分からない。3台の頂点に立ったのは、果たしてどのクルマだろうか? ポルシェの水平対向6気筒、コルベットのV型8気筒、フェラーリのV型12気筒の各エンジンが奏でる美しいエキゾーストノートを堪能しながら、映像で結果をご確認いただきたい。



By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】スポーツカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Rockchip RK2918 Internet TV

Related Gallery:Samung EcoFit and Lavender LCD Monitor

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:ASUS Blu-ray Prime hands-on

Related Gallery:

<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:USB COOL

Related Gallery:Fujitsu LOOX F-07C could be phone with Windows 7 and Symbian