【ビデオ】マスタング風ボディに640hpのパワーを備えたスーパーカーが誕生!
Related Gallery:2015 Mini Hardtop 4 door


今回は、米デトロイトに本拠地を置くEquus Automotive社が6年という開発期間を経て完成させたエクウス「Bass 770」をご紹介しよう。

1960年代から70年代のフォード「マスタング」ダッジ「チャレンジャー」といった往年のマッスルカーのような美しい流線形のルックスを持つBass 770。しかし、そのパワートレインには、新型コルベット「ZR1」にも匹敵する最高出力640hpを発揮するスーパーチャージャー付き6.2リッターV8エンジンが搭載され、0-60mphは3.4秒、最高速は200mph(約322km/h)を叩き出すという。



アルミニウム製のシャシーや、アルミニウムとカーボンファイバーを併用したボディにより車重はわずか1651kg。リヤに装備された6速デュアルクラッチMT(エクウス関係者によると、将来的にAT仕様も検討中)とトランスアクスルの配置も絶妙で、バランスがよく、ハンドリングは非常にスムーズとのことだ。
内装にはレザーが多用され、天井にはアルカンターラが使われている。また、エアコンはもちろん、エアバッグ、GPS機能、CD・DVDプレイヤー内蔵ラジオ、USBポート、さらにはタイヤ空気圧モニター、クルーズコントロールなど各種装備も充実。

意外にもメディアでの露出度は低く、米国の情報サイト『Thrillist』や投稿ニュースメディア『Reddit』などにしか取り上げられていないが、Bass 770はレトロなマッスルカーのスタイルと現代のテクノロジーが融合した見事なスーパーカーに仕上がっている。気になる米国での販売価格は、25万3000ドル(約2485万円)とかなりお高め。
それでは、ドラマ仕立てのプロモーションビデオで、Bass 770の見事なドリフトをチェックしてみよう。



By Damon Lowney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2015 Mini Hardtop 4 door


【PR】マスタングの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2014 Ford Fiesta ST Photo

Related Gallery:Top Spin 4 (first screens)

Related Gallery:Samsung Q320 HK

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Stir Kinetic smart desk now works with Fitbit

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Chiling Lin at the Sony Internet TV annouce press

Related Gallery:old dv6 Bench