今回の『トランスロジック』は、長旅だけでなく災害時の避難にも使えるユニキャット社のキャンピングカー「テラクロス52コンフォート」をご紹介しよう。


「テラクロス」は通常のキャンピングカーよりもオフロード性能が高い上、ソーラーパネルや水の浄化装置などを装備している。



ユニキャット・アメリカのCEO、アヴィ・マイヤー氏はこのクルマを「探検を楽しむ人に向けた車」と紹介するように長旅での使用に向いている。また、このクルマには3カ月分の食料を積み込めるが、その食料が尽きるまでこの1台があればそれだけでも生活ができるので、災害時の避難にも役立つだろう。



それでは『トランスロジック』の司会ブラッドリーがユニキャット「テラクロス」に試乗する様子をチェックしてほしい。




By Translogic
翻訳・字幕制作:日本映像翻訳アカデミー

【PR】「テラクロス」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:NTT group disaster drill

Related Gallery:Geely Geagle GX2

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Android at Home

Related Gallery:Samsung Galaxy S II camera samples

Related Gallery:Samsung Galaxy S II user interface

Related Gallery:OPPO Android Phone New UI

Related Gallery:ASUS announced the Padfone

Related Gallery:ASUS UX Series ultraportable notebooks