【レポート】テスラ「モデルS」に急加速問題 深刻な事態に発展か?
Related Gallery:


アクセルの急加速問題と言えばトヨタを思い出す方が多いと思うが、今回はテスラ「モデルS」に持ち上がった問題をお届けしよう。

モデルSのあるオーナーが米運輸省道路交通安全局(NHTSA)に訴えた内容によると、このオーナーの妻が同車を約8km/hのスピードで運転中、突然、急加速し、クルマはカーブを曲がり切れず、1.4メートルの高さの壁に側面から激突してしまったという。これに対しテスラ側は、モデルSには安全装置が装備されており、アクセルの開度が92パーセント以上になることはないと説明。だが、問題のモデルSの走行データにはアクセルの開度が18から100パーセントに達していることが記録されていたことから、オーナーは事故の原因は同社の技術的な問題によるものだと主張している。

この件について、テスラに問い合わせた結果、同社からは「今回の事件を真摯に受け止め精査する」との回答が寄せられた。訴えの詳細はプレスリリース(英語)を見て欲しい。

By Sebastian Blanco
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】モデルSの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Lenovo W700ds Interface

Related Gallery:Nikon AW100 hands-on

Related Gallery:Fujitsu's LifeBook P8010 now available for purchase

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Stir Kinetic smart desk now works with Fitbit

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Pretec Booth(Lots of Affordable SSD)

Related Gallery:CUPP PunkThis hands-on

Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x