日産が
日産自動車はアクセルペダルのセンサーに不具合があるとして、世界でおよそ90万8900台をリコールすると発表した。米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)の発表はまだだが、ロイターによると、米国内で対象となるのは「インフィニティM(日本名:フーガ)」の約9万8300台だ。

今回の日産のリコールは、物議をかもしたトヨタアクセルペダルのリコール問題とは逆で、「加速の不足」によるもの。アクセルペダルの踏み込み量を検知するセンサーの不具合により、十分な加速ができなかったり、エンストをおこしたりする可能性があるという。

日本国内のリコール対象車は「セレナ」、「エクストレイル」、「ラフェスタ」、そして「フーガ」の75万3990台。日産が製造しスズキが販売している「ランディ」を含むと合計76万4744台に及ぶ。日産広報担当のクリス・キーフ氏によると、世界で販売された約91万台のうち、日本とアメリカを除いた残りの約4万5000台はヨーロッパ、オーストラリアにあるということだ。

今のところ、この不具合による事故や負傷者の報告はない。日産自動車はアクセルペダル一式を対策品と交換するとともに、エンジン制御コンピュータのプログラムを修正するとしている。NHTSAの正式発表後、続報をお伝えしたい。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー
編集:礒嶌まどか

【PR】日産の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Dell Inspiron 13 7000 series 2-in1

Related Gallery:

Related Gallery:Chris Brown Bodyguard Trial Photos

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:セクシーすぎるビキニ美女が大集合【フォト集】

Related Gallery:

<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:ASUS announced the Padfone

Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x