ホンダは、1989年にのF1日本GPに参戦したアイルトン・セナがマクラーレン ホンダ MP4/5で、鈴鹿サーキットを 走行した際のデータをもとに、そのエンジン音や走行軌跡を、3DのCG映像でさまざまな視点から体験することができるWebコ ンテンツ「3D-View」を、インターナビ内のWebサイトで公開した。


この3D-Viewは、1989年 のF1日本グランプリ予選で、セナが鈴鹿サーキットの当時最速ラップを出した際に 記録された実際のアクセル開度、エンジン回転数、車速の変化などの走行データを解析することで再現したエンジン音と、3DのCG表現技術によって作り出 した走行軌跡を、さまざまな視点から楽しめるコンテンツで、ホンダのインター ナビ・システムを通じて収集した情報と、リアルタイムに発信される社会のさまざまな情報を組み合わせることで、多くの人に役立つサービス の提供を目指すドッツ(dots= design our transportation story)プロジェクトの一環として制作されたもの。

なおこのコンテンツはホンダの 「Ayrton Senna 1989」プロジェクトの取り組みの一つとして作成され、このプロジェクトでは、アイルトン・セナの当時最速ラップを音と光の演出で再現したムービー「Ayrton Senna 1989」や、MP4/5のサウンドをご自身のクルマに同期させドライブを楽しめるiPhoneアプリ「Sound of Honda」 がすでに公開されている。



公式サイトはこちら

【PR】マクラーレン ホンダ MP4/5の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2013 Honda Civic Review Photos

Related Gallery:Honda ranking 50year

Related Gallery:i mmd hondaaccord hybrid

Related Gallery:Honda New FUNdamental Concept Series 400X

Related Gallery:Honda NSX-R

Related Gallery:Honda F1 history

Related Gallery:2013 honda motorsports 04

Related Gallery:2013 honda motorsports 01