Related Gallery:2013 Bentley Continental GT Speed: First Drive Photos


英の自動車オンライン・マガジン『Car』によると、ベントレーは、「コンチネンタルGT」の下位モデルとして2018年の販売を目指し、4ドア・クーペの開発を検討中とのことだ。完成すれば、BMW「M6グランクーペ」メルセデス「CLS62 AMG」ポルシェ「パラメーラ」のライバル車となるだろう。

新型クーペのプラットフォームには、次期アウディ「A8」に採用されるD5アーキテクチャと次世代パラメーラのMSBプラットフォームの2種類が候補としてあがっているが、『Car』誌の予想では、MSBプラットフォームが有力とのこと。エンジンには、3.0リッターV6または4.0リッターV8が搭載されるのではないか、と伝えている。

全長は、4.8メートルのコンチネンタルGTとほぼ同じサイズになる予定で、価格は、125,000ユーロ(約1663万円)から150,000ユーロ(約1996万円)程度と、競合車に比べ、少し高めの設定になりそうだ。

2016年には、同社初のSUVモデルを発売予定のベントレー。この4ドア・クーペが加われば、ラインアップの多角化が進むことになるが、果たしてこの戦略が功を奏すこととなるのか。今後に注目していきたい。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2013 Bentley Continental GT Speed: First Drive Photos


【PR】ベントレーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2014 Bentley Continental GT V8 S

Related Gallery:2014 Bentley Continental GTC V8 S Photos

Related Gallery:Bentley State Limousine for Queen Victoria Photos

Related Gallery:C-Class spy shots Photos

Related Gallery:Porsche 918 Spyder Monterey 2013 Photos

Related Gallery:Audi Nanuk Quattro Concept: Frankfurt 2013 Photos

Related Gallery:Volkswagen e-Golf: Frankfurt 2013


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-04

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-03

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-02