【ビデオ】いまでも魅力的! 60年代の人気車、アウトビアンキ「ビアンキーナ」
今回は、往年の伊ブランド、アウトビアンキ社の名車「ビアンキーナ」をご紹介しよう。

1950年から1960年代にかけてのヨーロッパでは、カラフルで個性的な小型車が人気を博した。中でもビアンキーナは1957年に発売され、「フィアット500」のコンポーネントをベースにセダンからカブリオレ、バンと幅広いラインナップで人気を集めたクルマだ。



ビンテージカーサイト「Petrolicious」が紹介しているのは、同車の1959年モデルである「Transformabile」。オーナーのアナリサ・マニスカルコさんお気に入りのこの車はビンテージカー愛好家の父親から譲り受けたもの。なんとも可愛らしいこのコンバーチブルには、排気量479cc、18hpのフィアットのエンジンがリアに搭載されている。最高速は50km/hほどしか出ないということだが、この車の魅力がスピードでないことは、映像を見れば一目瞭然だ。アドリア海沿いの小さな町にピッタリの"可愛い"走りを、早速ビデオでチェックしよう。




By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ビアンキーナの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Courtney Robertson

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:HTC Sensation 4G preview!

Related Gallery:HTC Sensation 4G

Related Gallery:Rockchip android 2.3 29xx tablet