人気レーシングゲームの最新作『グランツーリスモ6』についてはAutoblogで度々お伝えしているが、今回は同ゲームシリーズの生みの親、KAZこと山内一典氏のドキュメンタリー映画『KAZ: Pushing the Virtual Divide』のティーザービデオを入手したのでご紹介しよう。

グランツーリスモは、ゲームに"リアルさ"を取り入れた画期的なゲームとして注目を浴び、いまやプレイステーションの看板タイトルと言っても過言ではないだろう。



そんな同シリーズの誕生15周年を記念したプロジェクトの一環として制作されるこの映画は、自動車業界に多大な影響を与えてきたレーシングゲームの文化的価値にスポットを当てるとともに、グランツーリスモ創案者であるKAZの姿を追う。今まで知ることの出来なかった制作過程や裏話などに期待がもてそうだ。ティーザーを見るかぎり、周りから尊敬の念を一身に集める偉大なるプロデューサーKAZは、意外にもフレンドリーな印象だ。

それでは早速、ビデオを見てみよう!




By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー


【PR】グランツーリスモ 6の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Dogs at the Office | PawNation

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Art Lebedev Mini Six

Related Gallery:Art Lebedev Optimus Popularis

Related Gallery:Lemur fürs iPad