Xbox Oneでの発売を予定している人気レースゲームの新作「Forza Motorsport 5」。今回は、一風変わったその最新トレーラーをご紹介しよう。

このトレーラーは、レーストラックに「Forza 5」のマクラーレン「MP4-12C」の走行映像を1コマずつプリントアウトした680枚のアルミパネルを等間隔に置き、高速カメラを取り付けた「MP4-12C」が走りながらそのパネルを撮影。パラパラ漫画風の映像制作に挑戦するというもの。



「MP4-12C」のハンドルを握り、撮影に挑んだのは、米の有名なラリードライバーで『トップギア』の米版『トップギアUSA』のホストを務めるタナー・ファウスト。撮影は見事成功し、実写と区別がつかないくらいリアルなMP4-12Cの走行シーンが完成した。

このトレーラーは、スーパーカーの「MP4-12C」をカメラカーに改造しているという豪華さだけが目立ちがちが、高速カメラのシャッターを切るタイミングや、カメラカーの走行スピード、アルミパネルの間隔など、緻密な計算がされて制作されている点にも注目したい。

完璧な出来栄えが求められたこの映像を、ぜひ楽しんでほしい。トレーラーと同時に公開された撮影の裏側をおさめた映像2本もどうぞ。








By Damon Lowney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】Forza Motorsport 5の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:HP Slate Presshots

Related Gallery:

Related Gallery:Lexus IS F-Sport "25 Aniversario"

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:old dv6 Bench

Related Gallery:Rockchip Android TV R-BOX

Related Gallery:Rockchip android 2.3 29xx tablet