Related Gallery:Samsung SM-N9006 on TENAA


フォルクスワーゲン(VW)が、コンパクトカー「up!」のロングホイールベースバージョンを開発していると英の自動車メディアが報じている。

詳細はまだ明らかになっていないが、投入先は欧州でも中国でもなく、限られた市場になるという。だとすれば、up!が販売されていない米国で販売される可能性もある。

現在、3ドアと5ドアの2タイプで展開するup!は、兄貴分にあたる「ポロ」の旧モデルほどの大きさで、現行モデルよりは小さいため、仮にロングホイールベースモデルが実現したとしても、ポロと顧客を喰いあってしまうという可能性は少ないだろう。

現在の自動車メーカーは、ライバル社に打ち勝つために、常に新モデルを生み出さなくてはならないという厳しい競争にさらされている。up!のロングホイールベースモデルの投入は、VWの売り上げを大きく伸ばす切り札となるだろうか。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Samsung SM-N9006 on TENAA


【PR】up!の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:7 Ridiculous Reality TV Show Family Fights

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Chevrolet Aveo (tres puertas)

Related Gallery:Saab Aero X, venido del frí­o

Related Gallery:Mercedes G230 se accidenta