Related Gallery:Asus Transformer Book T300 Chi


今回はオーストラリアから届いたホンダの次期型「CR-Z」についての情報をお伝えしよう。

オーストラリアの自動車メディア「carsales.com.au」によると、次期型「CR-Z」は、フランクフルトモーターショー2013で公開された現在開発中の「CivicTypeR」(ターボチャージャー搭載、最高出力276hp)のプラットフォームをベースにしたモデルになる可能性があるという。さらに次期型は、1.5リッター4気筒ターボエンジンとモーターを組み合わせ、最高出力221hpを発揮するとのことだ。

今回の情報が事実ならMINIジョン・クーパー・ワークス」モデルや新型フォードフィエスタST」のライバルになる可能性もある次世代CR-Z。今回の改良により、CR-Zの売れ行きがあまり思わしくない米国での巻き返しに期待が高まる。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー
Related Gallery:Asus Transformer Book T300 Chi



【PR】ホンダ CR-Zの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Samsung unveils T-series LCD lineup for the suits

Related Gallery:Panasonic GF3 評測

Related Gallery:

Related Gallery:‘American Dream Builders,’ Episode 10: Before & After

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Saab Aero X, venido del frí­o

Related Gallery:Mercedes G230 se accidenta

Related Gallery:Cadillac XLR-V 2007