日本車は10台がランクイン! 『トップギア』誌がこの20年で最も優れた車TOP50を発表
オートブログでもおなじみの英BBCの人気番組『トップギア』。この番組の雑誌(名前は同じく『トップギア』)が創刊20周年を迎え、その記念として、過去20年における最も優れた車トップ50を選出したのでお伝えしよう。

英の雑誌ということで、ラインナップは若干ヨーロッパ寄りとなっており、例えば、米の自動車メーカー、シボレーの「ボルト」がランク外である一方で、その兄弟車である英のヴォクソール「アンペラ」はランクインしている。また、米のスポーツカーに関して言えば、ランクインしたのはフォード「GT」のみで、ダッチ「バイパー」シボレー「コルベット」は漏れ、マッスルカーに至ってはその姿すらない。ただ、英の自動車メーカー・ブランドであるジャガーは1台もランクインしておらず、必ずしもヨーロッパびいきとは言えなさそうだ。ちなみに日本車は10位にレクサス「LFA」、11位に「プリウス」、13位に「GT-R」など計10台がランクインしている。

ランキング全体を見てみると、やっぱり! というような顔ぶれになってはいるが、なぜ? と首をかしげたくなるような選出もいくつか見られる(例えば、ルーマニアの自動車メーカー、ダチアの「ダスター」など)。とは言え、なかなか興味深いクルマもいくつか登場しており、一見の価値はありそうだ。

さて、あなただったらどんな車をトップ50に選ぶだろうか?『トップギア』のHPにランキングが発表されているので、ぜひチェックしてほしい。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】トップ50車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:super bowl colors

Related Gallery:LG W30 Color Pop, monitores que alegrarán tu escritorio [IFA 2009]

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Behind the scenes at GoPro's athlete summit

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Windows Phone 7 platform updates from MIX 11

Related Gallery:Nokia E6 hands-on

Related Gallery:HTC Sensation versus Incredible S and Desire S (hands-on)