【レポート】ロールス・ロイスのCEOがSUVの生産を明言!
英の超高級車メーカー、ロールス・ロイスがSUVをラインアップに加えるのではないかというが出ていたが、同社のトルステン・ミュラー・エトヴェシュCEOが、フランクフルトモーターショーでのインタビューで、SUV市場への参入を検討していることを明らかにした。

近年、高級SUV市場は更なる盛り上がりを見せている。例えば、ベントレーは同社初のSUVを2016年に発売予定。ジャガーは、フランクフルトモーターショーでクロスオーバーのコンセプトカー「C-X17」を発表した。また、マセラティの「レヴァンテ」は、2015年販売開始だという。さらに、アストンマーティンもクロスオーバーの発売を検討中と伝えられている。

ちなみにロールス・ロイスが現在販売している車の最低価格は25万ユーロ(約3310万円)。一方2016年に発売が予定されているベントレーのSUVの価格は、18万ユーロ(約2383万円)とされていることから、ロールス・ロイスのSUVの市販化が実現すれば、世界一高価なSUVとなるはずだ。続報に期待したい。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ロールス・ロイスの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:HP ProPad 600 hands-on

Related Gallery:ASUS ZenFone 6 动手玩

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x

Related Gallery:ASUS Eee PC X101 hands-on

Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011