近年、藻類を使用したバイオ燃料の実用化に向け、日米の大手やベンチャー企業が開発を競い合っている。今回『トランスロジック』のブラッドリーが訪れたのは、シリコンバレーに拠点を置く、藻類開発のベンチャー企業のソラザイム社だ。ブラッドリーは同社の事業開発担当者に取材を行い、同社が研究開発を行う藻から生成するバイオディーゼルについて話を伺った。

ソラザイム社では藻類を培養し、その藻から抽出した油脂でバイオ燃料を製造している。そのバイオ燃料は、代替燃料として通常のディーゼルエンジンにそのまま使うことができる、よりクリーンな燃料だという。



実際にディーゼル車のフォルクスワーゲン「パサートTDI」に藻類から生成した燃料を入れ試乗した様子も楽しんでいただきたい。




By Translogic
翻訳・字幕制作:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ディーゼル車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Porsche Panamera Diesel

Related Gallery:Quick Drive 2009 Porsche Cayenne Diesel

Related Gallery:Detroit 2008: Ferrari F430 BioFuel

Related Gallery:Biofueled Skycar

Related Gallery:SEMA 2010 Zero South Biodiesel Electric Hummer


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 04

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 06 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 04