先日紹介したスマートの4シーターモデルであるスマートフォージョイ」のコンセプトカーがフランクフルトモーターショーで公開された。詳細の画像を入手したので紹介しよう。


まず目に付くのがハニカム形状で先進的なデザインのヘッドライトだ。新しいテイストのヘッドライトは今までのスマートとは違うスタイリッシュなイメージを醸し出している。メルセデスベンツの新型の「Eクラス」もかなり、ヘッドランプ内のデザインに手を入れてきているが、この"目ぢから"が量産モデルでどのように表現されるのか気になるところだ。


1本スポークのステアリングホイールは、新円でも楕円でもなくやや四角い丸形状だ。白のボディにメッキの輝きが今までのモデルにない高級感と新しさが感じられる。


有機的な滑らかなデザインのメーターパネルは、新円で構成されていた従来モデルとは明らかに違うボリューム感のある仕上がりとなっている。オーディオは、フォルクスワーゲン「ビートル」のソレと同じように流行のスマートフォンを差し込んで使うタイプが採用されている。

自動車とスマートフォンとの連携が最近進んできているが、充電する際の接続性を考えるとある一定の規格化が必要となるだろう。


フロントから一体感のあるコンソールが後席の中央まで延びてきている。後席の中央にはスマートフォンが接続できるようなホルダーが設置されている。ボールジョイントで動かすことができるホルダーは画面を自分のほうへ向けることが出来るので非常に便利だが、スマートフォンは1人1台が基本なので、2台搭載できるようになるとさらに魅力的だろう。


シフトノブも他の意匠同様丸みを帯びたデザインが採用されている。シフトパターン自身はオーソドックスなストレートゲートタイプのようだ。


コンセプトカーならではの魅力的なデザインがなされている「フォージョイ」であるが、4人乗りのスマートがこのコンセプトカーをベースとして登場することは間違いない。どこまでこのコンセプトが反映されるのか2014年の登場を心待ちにしたい。

コンセプトカーの動画はこちら。

Related Gallery:

【PR】スマートの購入を考える前に!!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Dell Inspiron 13 7000 series 2-in1

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery: