Related Gallery:

ランボルギーニが、ガヤルドの限定モデルLP570-4スクアドラ コルセ」をフランクフルトモーターショーでお披露目した。ガヤルドシリーズは2013年モデルの「LP 560-4」を以て生産を終了することが決まっているため、この限定モデルがガヤルド最後のモデルとなる可能性が高い。

スクアドラ コルセは「ガヤルド スーパートロフェオ」の公道バージョンで、スーパートロフェオのベースとなった「ガヤルド スーパーレジェーラ」と同じく、570hpのV10エンジン、カーボンファイバー製のリヤウイング、取り外し可能なエンジンフードを装備している。さらに、大胆な軽量化により、車重はフォルクスワーゲンの「ゴルフ」を下回る1340kgとなっている。

軽量なマシンにパワフルなエンジンとくれば、当然そのパフォーマンスは素晴らしく、最高速は320km/h 、0-100km/hはわずか3.4秒、0-200km/hは10.4秒だという。



この限定モデルは北米で15台の販売が予定されており、ボディーカラーは現在のところランボルギーニのシンボルカラーである鮮やかな黄色のみだ。

それでは早速、ギャラリーでLP570-4スクアドラ コルセをチェックして頂きたい。また、詳細が気になる方はプレスリリース(英語)も併せて読んでみよう。

By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー
Related Gallery:


【PR】ランボルギーニ ガヤルドの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Graves under golf course

Related Gallery:Beats Pill 2.0 and Pill XL

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Lexus IS F-Sport "25 Aniversario"

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Art Lebedev Optimus Popularis

Related Gallery:Lemur fürs iPad

Related Gallery:Dartz Jo-Mojo