因縁は払しょく!? キミ・ライコネンがフェラーリに復帰
F1のいわゆる"シリーシーズン"には、ドライバーの移籍について様々な憶測が飛び交う。うわさの中心だった2007年の世界チャンピオンのキミ・ライコネンに関しては、「ロータスに残るのか?」「レッドブルへ移り、今シーズン限りでの引退を表明したマーク・ウェバーの後釜に座るのか?」「フェラーリに復帰するのか?」など様々なうわさがささやかれていたが、ついにその答えが出た。

フェラーリは11日、ライコネンがチームに帰ってくることを正式に発表した。来シーズンから2年契約で、フェルナンド・アロンソとチームを組むことになるという。一方、2009年のハンガリーGP予選で頭蓋骨を損傷するという大事故以降、苦しい戦いを続けてきたフェリペ・マッサは、同日にフェラーリからの離脱を発表しており、現在は移籍先を模索しているようだ。

この発表によって、来季のシート争奪戦について、さらなる疑問が湧き上がってくる。マッサはどこへ行くのか? ライコネンが抜けたロータスのシートは、誰が埋めるのか? アロンソは、ファーストドライバーの座を脅かす可能性のある元世界チャンピオンを招き入れたチームに不信感を持つのではないか? 我々は状況を見守るしかないが、今回のライコネンの復帰は、3年前にアロンソを迎え入れるためフェラーリとの契約を解除された彼が、個人的な感情を抜きにしていることの表れだろう。そんな彼にふさわしいとも言える、実にシンプルなプレスリリース(英語)をお読みいただきたい。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】フェラーリの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Dell Mini 3 lightning hands-on

Related Gallery:HP Mini Call "Classmate"

Related Gallery:

Related Gallery:Dell Inspiron 20

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:ASUS Padfone first hands-on

Related Gallery:OPPO Android Phone New UI

Related Gallery:Android at Home