Related Gallery:


日産はフランクフルトモーターショー2013で2014年7月以降に投入される予定の「エクストレイル」を発表した。ジュネーブモーターショー2012で公開されたコンセプトカーである「Hi-Crosss Concept」がほぼそのまま具現化されたスタイリッシュなフォルムが魅力だ。
Related Gallery:


左がジュネーブモーターショー2012で公開された「Hi-Crosss Concept」、右が今回公開された「エクストレイル」だ。ミラーが現実的な形に変わり、フォグランプが丸型に変わっ以外は、ほぼコンセプトカーのデザインが量産モデルに生かされた形で登場しているのがわかる。


サイドビューもほぼコンセプトモデルのデザインが生かされているが、サイドスカート部のメッキパーツがなくなり、ルーフレールが一般的な形に変更、ドアノブもつかみやすい形状に変更されシンプルになりより現実的な仕上がりになっている。


リアのセクションは、大きく変更されている。ルーフスポイラーが一般的な形状に、リアのコンビランプが日産ブランド統一意匠のブーメラン型が採用されている。バンパーと一体感のあったリアハッチゲートがオーソドックスな形状に改められ、マフラーカッターが廃止され、マフラーが見えないスタイルが採用されている。


ちなみにオートブログでは、2013年1月に上記のスクープ画像を公開したが、今回のモデルを見る限り、この情報が確かな情報であったこと裏づけされた形となった。

兄弟車の「ローグ」は、2.5リッター4気筒のガソリンエンジンが搭載されることが公表されているが、現行モデルでは、ディーゼルは2.0リッターターボモデルなどもあり、日本へどのようなパワートレインが投入されるかは未定だ。ライバルとなりえるマツダCX-5」がディーゼルで人気を博しているだけにディーゼルモデルの投入も期待したい。
ショー会場の様子はこちら。

Related Gallery:


【PR】エクストレイルの購入を考える前に!!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Dell Inspiron 13 7000 series 2-in1

Related Gallery:iPhone 4 first hands-on

Related Gallery:

Related Gallery:pool-jet-propels-kids-through-water-gives-them-new-toy-to-fight

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery: