ピックアップトラックの荷台に、縛られた女性が寝かされているこの写真。一見ギョッとするが、これは実は米のラッピング広告。今この広告が波紋を呼んでいる。

テキサス州にある米国CBS系テレビ局KWTXが伝えたところによると、この広告を制作したのは、同州ウェーコにある看板制作会社「ホーネット・サイン」。社長のブラッド・コルブ氏によると、今回の広告は、同社の宣伝用としてリアリスティックな表現を目指して作られたもので、モデルとなったのは従業員の女性だという。



この広告の話題が同局のニュース番組で取り上げられると、インターネット上に世界各国から「不謹慎だ」などの批判の声が寄せられ、同社は微妙な立場に立たされてしまった。思わぬ世間の反応に、コルブ氏はしばらくの間、火消しに追われそうだ。

詳細は、実際のニュース映像をご覧いただきたい。




By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー
編集:礒嶌まどか

【PR】トラックの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Nokero N200 solar-powered light bulb

Related Gallery:Fujifilm FinePix X100 hands-on at Photokina 2010

Related Gallery:LG releases first official shots of BL40

Related Gallery:Android 4.0 Ice Cream Sandwich 螢幕截圖

Related Gallery:

Related Gallery:‘American Dream Builders,’ Episode 10: Before & After

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Fujitsu LOOX F-07C could be phone with Windows 7 and Symbian

Related Gallery:Motorola Xoom China